お金借りるならどこがいい?俺のおすすめ10選!


お金借りるならどこがいいのか、多くの人は他の人の口コミや評価を気にしているのが現実だ。

でも、本当にそんなことでいいのか!?会ったこともない奴のおすすめやレビューを見て、信用できるのか、甚だ疑問に思う。

一言言わせてくれ!そんな口コミやレビューを見るくらいなら、俺のおすすめで借りた方がいい!これは絶対だ。俺は嘘はつかないし、ダメなものはダメだと伝える。

そんな信用できるサイトを作りたくて、このサイトを立ち上げたんだ。きっと今読んでる君は、まだ俺の事を信用できないだろう。

それは当然だ。こんなことで信用できるなら君は詐欺師の餌食になっているはずだ。

しかし、これだけはハッキリと言っておく。インターネットなどで口コミ・評判を調べるぐらいなら、俺のおすすめの方が100倍は良いということを。

今の時代情弱(情報弱者)が増えてきて、そしてインターネットでもどのサイトが本当に信用・信頼できるのか、難しくなってきている。

そんな時代だからこそ、俺を信用して欲しい。お金に困って適当な業者から借りてはダメだ!借りる人それぞれに合った、お金を借りるところがあるはずなんだ!

それがカードローンだったり、JAバンクだったり、労金だったり、銀行だったり、信用金庫だったり。

今すぐに即日融資で借りたいのか、時間はいくらかかっても良いから、金利が安いところで借りたいのか、誰にもバレずにこっそりと借りたいのか、人にはいろいろな悩みがある。

俺に全て相談してくれ!そして、俺を頼ってくれ!その声があればあるほど、俺はこのサイトを更新していき、みんなの力になっていきたいと思っている。

お金借りるとこでおすすめはぶっちゃけどこなのか説

今の時代、いろんなところでお金を借りることができる。代表的なのは、カードローンだ。

一昔前までカードローンと言う言葉自体存在していなかったが、銀行が個人向け融資に参入してから、キャッシングという言葉は銀行が嫌っているのもあり、カードローンという言葉が出始めた。

一番よく使っていたのは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックのCMだろう。

今は銀行の過剰貸付問題があり、多少CMが減っているが、2014~2016年は圧倒的にバンクイックのテレビCMの影響で「カードローン」と言う単語が世に馴染んできたのだ。

まあ、そんな話はどーでもいいのだが、お金を借りる手段として最も手軽で素早く安心して借りれるのはカードローンということだ。

カードローンのメリットを下に書いておく。

カードローンのメリットはこれだ!
  • 無担保・無保証で借りれる
  • 運転免許証のみで借りれる
  • 最短1時間融資も可能な業者も有
  • 申込当日に最短即日融資が可能
  • 銀行の子会社やグループ会社なので安心
  • 無利息サービスなどお得に借りれる

カードローンがどれだけ凄いのか知っているのか?

なぜお金を借りるならカードローンがおすすめなのか。それは、それだけカードローンが凄いからに他ならない。

先ほどカードローンのメリットを書いたが、あれが全て可能なのがカードローンだ。逆にカードローン以外で同じようなメリットをもっているなら教えて欲しい。

お金を借りる時に一番重要なのは金利もそうだが、本当は「手軽に借りれるかどうか」なのだ。

仮に10万円を借りたいと思った時、わざわざ窓口に行って、給料明細書や所得証明書、印鑑証明や実印などが必要になったら、きっと多くの人は萎えるだろう。

印鑑証明や所得証明書は市役所に行かなければとれないし、10万円借りるだけでも、何度も足を運ばなければならない。

こんなメンドクサイなら他で借りるわ!と心の中で思うはずだ。

カードローンは、来店する必要も無く、運転免許証があれば(無ければ保険証と住民票)、その他は何も必要なく借りることができる。

借入希望額が50万円以下で、他の貸金業者と借入希望額の合計が100万円以下なら、収入証明書も不要だ。

そして、なんといっても審査時間は最短で30分!融資時間で一番早いのは、申込から最短1時間融資さえも可能になっている。

こんな気軽に借りれて、尚且つスピードも早いところが他にあるだろうか?

しかも、カードローンは銀行や消費者金融、クレジット・信販会社などが出しているが、消費者金融の一部を除き、ほとんどが大手会社になっている。

消費者金融大手は、銀行の子会社やグループ会社になっているので対応も良く、安心して借りられるのだ。

お金を借りるとこで金利が1番安いのはどこなのか?

カードローンの凄さは教えたが、手間や時間がかかってもいいから、金利が安いところを教えろ!という人もいるだろう。

俺は手軽に借りれるのが重要と説明したが、「金利こそ命だ!」と考えている人もいるはずだ。

そこで、お金を借りるところで金利が安いのはどこなのか?俺的に調べて見たぞ。

お金借りるとこ 金利
都市銀行教育ローン 年3.975%
都市銀行マイカーローン 年1.720%~2.975%
都市銀行リフォームローン 年2.875%
JAバンク教育ローン 年3.075%
JAバンクマイカーローン 年2.712%
JAバンクフリーローン 年3.012%
労金教育ローン 年2.8%
労金カーライフローン 年2.8%
労金フリーローン 年4.0%

カードローンの金利一覧

ローン 金利
住信SBIネット銀行 年0.99%~14.79%
オリックス銀行 年1.7%~17.8%
三菱UFJ銀行 年1.8%~14.6%
楽天銀行 年1.9%~14.9%
みずほ銀行 年2.0%~14.0%
ソニー銀行 年2.5%~13.8%
ジャパンネット銀行 年2.5%~18.0%
りそな銀行 年3.5%~12.475%
イオン銀行 年3.8%~13.8%
三井住友銀行 年4.0%~14.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%
モビット 年3.0%~18.0%
AIスコア・レンディング 年0.8%~12.0%

主に、銀行、JAバンク、労金、そしてカードローンの金利を調べてみた。一言で言うなら、金利だけを見て金利が安いおすすめは、JAバンクのフリーローンだ。

教育ローンやカーローンなどは目的ローンで使途が決まっているので、その目的でなければ借りられない。

そのため使途自由のフリーローンで考えた場合、労金の年4.0%よりもJAバンクの年3.012%の方が金利が安くなっている。

カードローンの金利では左側の最低金利が0.99%や1.7%、2.0%などのカードローンがあるが、騙されるな。

カードローンの最低金利はほぼ99%借りられないと思っておけ。実際に借りたときに設定される金利は、右側の上限金利だ。

上限金利だけで見た場合、カードローンは全て10%以上の金利になっている。消費者金融などは18.0%の金利だ。

これに比べると、どれだけJAバンクや労金のフリーローンが安いのか分かるだろう。

JAバンクカードローンが一番金利が安い?

俺的に本当におすすめできるのは、JAバンクのカードローンだ。地域によって金利が違うのだが、俺の住んでいる名古屋だと、JAなごやのカードローンの金利は年7.600%~10.000%となっている。

金利が7.6%~10.0%ということは、審査に通れば10%以下の金利で借りれることになる。

労金(東海)の年4.0%も魅力的だが、労金は限度額内での追加借入ができない。基本的には借りた後に、毎月決まった金額を完済するまで返済していくだけだ。

それに比べてJAバンクのカードローンは、通常のカードローンと同じく、限度額内で繰り返し、借入と返済ができる。

それでこの金利は破壊的に安い金利と言えるだろう。

JAバンクカードローンの商品概要を下に書いておく。

JAバンク(なごや)カードローン商品概要

ご利用いただける方
  • 地区内に在住または在勤の方
  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 継続して安定した収入のある方
  • JA(他JAを含む。)との間でカードローン取引を行っていない方
  • JAが指定する保証機関の保証が受けられる方
  • その他当JAが定める条件を満たしている方
資金使途 生活に必要な一切の資金
契約極度額 10万円以上500万円以内とし、10万円単位
契約期間 ご契約日から1年後の応答日の属する月のJAが定める日(休日の場合は翌営業日。具体的な日付についてはJAまでお問い合わせください。)までとします。ただし、ご契約者から解約の意思表示がなく、当JAがその信用状況について所定の点検を行った結果、契約の更新に支障がないものと判断した場合は、さらに1年間延長するものとし、以後も同様としますが、満70歳の誕生日以降は契約の更新は行いません。
借入利率 JA所定の利率
※借入利率には保証料を含みます。
※利率は店頭に掲示します。
返済方法 約定返済
毎月JAが定める日(休日の場合は翌営業日。具体的な日付についてはJAまでお問い合わせください。)を約定返済日とし、前月約定返済日現在のお借入残高に応じて返済用貯金口座からの自動引落しによりご返済いただきます。
任意返済
毎月の約定返済のほかに、当JA窓口あるいはATMから貸越専用口座へ随時ご入金(ご返済)いただくことも可能です。ただし、随時ご入金(ご返済)いただきましても毎月のご返済(約定返済)をされたことにはなりませんので、次回の約定返済日に返済用貯金口座から約定返済額の引落しが行われます。
担保 不要
保証人 JAが指定する保証機関(三菱UFJニコス株式会社)の保証をご利用いただきますので、原則として保証人は不要です。
必要書類 ・ご本人さまが確認できるもの 運転免許証・パスポートほか
・年収の確認ができる書類
給与所得者・・・源泉徴収票または住民税決定通知書・公的証明書ほか
自営業者・・・納税証明書または確定申告書
※申込金額が50万円以下の場合は不要(ただし、JAによっては提出が必要な場合もございますので、詳細はお申込み店舗にお問い合わせください。)場合により、その他のご提出をお願いする場合があります。

金利が安ければ安いほど審査も厳しいぞ!

1つ言っておくが、金利が安ければ安いほど審査が厳しいと思え。これは当たり前だ。

金利が低いと言うことは、それだけ利息の収入が少ない事になる。そんな少ない利息収入の中で、貸倒になれば大ごとだ。

お金を貸す審査では、申込者の年齢、住居種別、年収、勤務先など細かい事まで聞き、与信を出している。

さっきおすすめしたJAバンクカードローンは、利用条件だけ見れば、特に問題ないが、最初の関門は保証会社が三菱UFJニコスになっている点だ。

銀行カードローンだと、大手消費者金融が保証会社になっている場合が多く、その分安心して申込できるが、JAバンクは保証会社が三菱UFJニコスになっているため、保証会社の審査がまず厳しくなっている。

そして、三菱UFJニコスの審査に通ったとしても、JAバンクの審査に通らなければ借りられない。

かと言って、めちゃくちゃ審査が厳しければ誰も借りられない、幻のカードローンになってしまう。

俺が予想する審査基準は、年齢が30歳以上で勤続5年以上、年収500万円以上で他のカードローンやクレジットカードのキャッシングが無ければ借りられるだろう。

逆に女性には厳しい審査基準になっていると思われる。女性で年収が500万円以下の場合、勤続年数が10年以上などであれば審査に通る可能性もあるだろう。

どちらにも言えることは、借入が今現在無いことである。もし、消費者金融や銀行カードローンで借入があるなら、JAバンクカードローンの審査に通りにくくなるので、借りたいなら、一番最初に申込するべきだろう。

お金借りる審査に不安ならカードローンにすべし!

もし、自分が審査に通るか不安なら、やはりカードローンに申込することを俺はおすすめする。

不安だと思う要素は人それぞれだが、よくあるのは下記の事だろう。

よくある審査に通るか不安な人
  • 年収が少ない(300万円未満)
  • 勤続年数が3年未満
  • すでに消費者金融で1件以上借りている
  • 女性でパート・アルバイトの収入しか無い
  • 過去にクレジットカードなどで滞納していた
  • 過去に債務整理や破産をしたことがある
ハッキリ言うと、最後の2つ以外ならカードローンの審査は通る。

仮に最後の2つに該当していたとしても、状況次第では審査に通るだろう。

例えば、過去にクレジットカードの返済を滞納していた場合だが、滞納していた日数が61日未満であれば、異動情報(事故情報)になっていないので、普通に審査は通るだろう。

また、61日以上滞納していたとしても、既に完済して5年以上経過しているならば、異動情報は消えているため、問題は無い。

過去に債務整理や破産をしていた場合も同じで、借金を完済または破産免責決定後、5年以上経過しているならば、信用情報の異動情報も消えているので、審査は通り、融資も受けられるはずだ。

もし5年未満だった場合は、信用情報に異動情報が登録されているか、されていないかで借りられるか決まる。

基本的に異動情報は解決してから5年を超えない期間登録されることになっている。

この異動情報があれば99%審査落ちになるのは明らかだ。無駄な申込をする前に、まず自分自身の信用情報を見ろ。

信用情報は簡単に開示請求ができる。お金を借りる上で調べられる信用情報は3つだ。

もし過去に滞納や債務整理、自己破産をしている人は、異動情報が消えているか、消えてないか、自分の信用情報を開示して確認してみろ。

開示の手続きはめちゃくちゃ簡単だ。上のリンクから開示手続きのページを見れば誰でも分かるはずだ。

カードローンは手軽さと早さで即日に借りられるぞ!

カードローンは確かにJAバンクや労金、銀行の目的ローンと比べれば金利は高い。だが、それ以上に身分証明書一点で借りられる手軽さと、最短即日融資ができるスピード感、そして借り手のプライバシーを重視したサービスや接客には目をみはるものがある。

誰でも借金は内緒で借りたいものだろう。住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなど大義名分があるローンなら別だが、小遣いが足りなくなったから多少借りたい人や、欲しい鞄や服、または飲み代で借りたいと思う人ほど、内緒にしたいものだ。

JAバンクのカードローンは金利は安いが、審査時間も長く、最終的にJAの店頭窓口で契約をしなければならず、消費者金融カードローンに比べると非常に手続きが面倒になっており、内緒で借りたい人は来店するのも正直抵抗があるはずだ。

今の消費者金融カードローンの場合、全て契約はWEB完結になっており、カードレス(カード発行なし)対応のところでは、自宅への郵送物は一切なしで借りれるところまである。

ここまで借り手のプライバシーを考えたローンはカードローンだけだろう。

金利は高いかもしれないが、一番安心して、借りやすく、早く現金を手にすることができるのはカードローンしかないのだ。