1. お金借りるならtop
  2. カードローン
  3. ≫10万円を最速で借りる方法は?少しだけ借りたい時におすすめのカードローンを紹介!

10万円を最速で借りる方法は?少しだけ借りたい時におすすめのカードローンを紹介!

10万円借りる方法

普段生活している中で、いきなり50万円のお金が必要になることは、ほとんどありません。

大体必要になる金額は3万円~5万円程度であり、多くても10万円あれば足りる範囲です。

それ以上の金額になると、人間は諦めるか我慢します(笑)※あくまでも個人的意見です。

では10万円を借りたいと思った時、最速で借りる方法を知っていますか?

お金を借りる方法によって、僅か1時間で借りれるケース、翌日しか借りられないケース、遅ければ申込してから1週間後しか借りられないケースもあります。

今回は10万円限定として、最速でお金を借りる方法を紹介します。

少しだけ借りたい人は是非参考にしてみてください。

10万円を借りたいなら絶対的にカードローンへ申込むこと!

まず結論から書きますと、10万円をすぐにでも借りたいのならば、カードローン一択です。

尚且つ、カードローンでも消費者金融のカードローンに申込するのが最速の方法です。

カードローンには銀行や、JAバンクろうきん、信用金庫、消費者金融、クレジット会社など多くの種類がありますが、この中で最も早く融資ができるのが消費者金融のカードローンになります。

多くの人は銀行カードローンが金利が低くて、安心して借りられるイメージがあるかもしれません。

しかし、銀行は2018年より即日融資ができなくなりました。

その理由は、銀行は申込者を必ず警察庁の反社会的勢力かどうかの、データベースに照会しなければならなくなり、その回答が最短でも翌日になることから、当日中に審査結果が出せないのです。

しかし、消費者金融はデータベースへの照会は義務付けられていませんので、プロミスを筆頭に、早いカードローンだと申込から最短1時間で融資が可能なところもあります。

また、審査に関しても多くは最短30分と短く、レイクALSAに関しては、申込完了画面に最短15秒で結果が表示されます。

このスピードは、クレジット会社にもできず、もちろんJAやろうきんも不可能です。

10万円を即日で借りるならカードローン選びは超重要!

先述したとおり、10万円を即日で借りるのを成功させるなら消費者金融のカードローンを選ぶのが最適です。

大手の消費者金融ならいずれも最短30分で審査が完了し、早ければ1時間程度で借り入れすることもできます。

カードローン 審査・融資時間/th>
プロミス 審査:最短30分
融資:最短1時間
SMBCモビット 審査:最短30分
融資:最短即日
レイクALSA 審査:申込完了画面に最短15秒
融資:最短60分
アコム 審査:最短30分
融資:最短即日
アイフル 審査:最短30分
融資:最短即日

ただし、単純に対応が早いだけの理由で申込先を決めるのはおすすめできません。

10万円を借りるのに適したカードローンを選ぶポイントがあるのでご紹介します。

10万円かりるのに最適なカードローン選びのポイント
  • 土日祝日でも即日審査できる
  • 無利息サービスでお得に借り入れできる
  • 来店不要でWEB完結できる
  • 最低返済額が低く無理なく返済できる
  • パート・アルバイトなど低収入でも申込可能
今回紹介したカードローンはいずれも土日祝日も審査してくれますが、在籍確認をクリアできない恐れがあるのがネックでもあります。

書類だけで対応してくれるかどうかは一つのポイントになるでしょう。

また、10万円のような少額借入の場合は短期間で全額返済できるので、無利息サービスを使って借り入れするのがベスト。

特にレイクALSAは最大180日間は利息0円なので見逃してはもったいないですよ。

いずれの大手消費者金融も申し込み~借り入れまでWEBで済ませることができるので来店不要です。忙しくて店舗に行けない方でも安心して即日借入可能です。

少額借り入れでもすぐに全額返済が難しいなら、最低返済額が少ないカードローンを選ぶのもポイントです。たとえば、プロミスなら2,000円からの返済なので無理なく返済していけます。

10万円を即日で借りる可能性を高める3つのコツ

今回紹介した消費者金融カードローンに申し込めば100%即日で借りられるとは限りません。

少しでも即日借り入れできる可能性を高める工夫も必要です。ここで、即日10万円借りる方法を成功させるコツをご紹介します。

必要書類はあらかじめ用意しておく

どのカードローンに申し込むにしても、必ず提出しなければいけない書類があります。

それは「本人確認書類」です。

恐らく誰しも身分を証明する公的書類はお持ちかと思いますが、ポイントは「顔写真付き」であることです。

提出しようとしている本人確認書類に顔写真がついていない場合は、追加書類が必要になり書類の準備に手間がかかってしまいます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
これらの書類は本人確認書類として有効ですが、もし顔写真がついていない場合は以下いずれかの追加書類もあわせて提出しなければいけません。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票のコピー
  • 納税証明書
  • 社会保険証領収書
  • 印鑑登録証明書
カードローンによって有効な追加書類の種類が異なるので、あらかじめ確認しておくことも忘れないでください。

午前中のうちに申込完了させる

各カードローン会社が提示している審査時間はあくまでも目安です。実際は審査結果が出るのに1時間以上かかることも珍しくありません。

そのため、時間に余裕を持って申し込みすることが大切です。

基本的に申し込みした順に審査されるので、できることなら午前中のうちに申込完了させておきましょう。

10万円が必要なことが前もってわかっているなら、前日の夜のうちに申し込んでおくのも手です。WEB申し込みなら24時間いつでも申し込めます。

また、とにかく急ぎで10万円を借りたいのであれば、申込み完了後にコールセンターに電話して急いでいることを伝えるのもアリです。絶対ではありませんが、こうすることで優先的に審査を進めてくれることもあります。

あらかじめ在籍確認できる環境にしておく

カードローンで借り入れするには、審査における在籍確認をクリアしなければいけません。基本的に、先に融資して在籍確認は後で行うような対応をしてもらうことはできません。

スムーズに借り入れするためにも、1回で在籍確認できる環境にしておくことが大切です。

  • スムーズに連絡がつく電話番号を申告する
  • 申込み完了後に電話応対できる時間帯について相談しておく
  • 勤務先情報を間違えずに正確に記入する
特に夕方移行や土日祝日は在籍確認できない恐れもあるので、在籍確認そのものが不安ならカードローン会社にあらかじめ相談しておきましょう。

10万円を最速で借りる方法まとめ

以上、10万円を最速で借りる方法についてご紹介しました。

今回は、数あるカードローンの中でも最速で借りられる可能性が高い消費者金融3社をピックアップしました。

  • プロミス:とにかく早く10万円借りたい
  • アコム:安心・安全に10万円を借りたい
  • レイクALSA:10万円をお得に借りたい
以上のような基準で、カードローンの申込先を決めるといいでしょう。

シェアをお願いします。