1. ホーム
  2. 学生ローン
  3. ≫学生がお金借りるならどこ?即日融資できるおすすめはここだ!

学生がお金借りるならどこ?即日融資できるおすすめはここだ!


学生がお金を借りるならどこがいいのか?大学生はアルバイトの収入しか無く、年齢も若い。そんな自分が、そもそもお金を借りることができるのか、心配になる人も多いだろう。

しかし、不安になることは無い。むしろ学生にお金を貸したがっている業者は沢山あるのだ。

尚且つ、最短1時間で借りれるところもあり、学生にとっては強い味方になる業者は多い。俺が学生のために、おすすめの業者を徹底リサーチして来たぞ!

何度も言うが、インターネットの信憑性の無い口コミや評価を信用するな!信用するなら、俺を信用してくれ!俺は嘘はつかない!そして、ありのままを伝える。

だからこのサイト名は、俺のおすすめ10選になっているんだ。おすすめが10選も無い場合は、もちろんその旨を書いて、本当におすすめできるところしか書かない。

学生のみんな!俺のおすすめをしっかりと見てくれ!

学生ローンだけは本当にやめとけ!マジで

最初に言っておくが、学生ローンだけは絶対やめておいた方が良い。

学生ローンとは、そのまま検索すると出てくるが、キャンパスや、アミーゴ、アイシーローン、カレッヂなどだ。

学生ローン一覧

学生ローン 実質年率
イーキャンパス 14.5%~16.5%
キャンパス 14.4%~16.8%
アミーゴ 14.4%~16.8%
友林堂 12.0%~16.8%
マルイ 12.0%~17.0%
フレンド田 15.0%~17.0%
アイシーローン 18.0%~20.0%
トーエイ 18.0
カレッヂ 15.0%~17.0%

上記が学生ローンの一覧になるが、学生ローンと聞くと聞こえは良いが、単なる消費者金融だ。

しかも、規模はかなり小さい。学生ローンで上位表示しているため、借りる人が多いかもしれないが、例えば、零細消費者金融と、大手消費者金融のプロミスやアコムから借りるなら、どっちが安心して借りられるのか?

借りた後の会員サービスや、銀行やコンビニATMと提携が多いのはどちらか?普通に考えれば分かるはずだ。

学生ローンというだけで中身は普通の消費者金融だと言う事を覚えておいてほしい。

学生ローンの金利が、大手消費者金融よりも多少低くなっているが、その金利のメリットよりも数倍、デメリットの方が多い。

学生ローンのデメリット

  • 借入(融資)や返済(支払)は銀行振込or来店しかできない
  • 銀行やコンビニATMと提携していない
  • WEB完結ができず自宅に書類やカードが郵送される
  • 規模は街金と同じなので、大手の方が対応が良い
  • 平日しか融資ができない
  • 銀行振込で返済した場合、振込手数料は自己負担

学生ローンのデメリットはかなり多くあるが、まずは、そもそも銀行やゆうちょ銀行、コンビニATMと提携していないため、借りる時も返済するときも、銀行振込か来店しか手続きができないことだ。

しかも店舗は東京都内に1~2店舗ぐらいしかないので、非常に不便になっている。

もし大手消費者金融であれば、セブン銀行やローソン、EnetとATMが提携しているので、コンビニでいつでも借入や返済ができる。

土日祝日でも、深夜でも24時間カードを使って借入や返済が当たり前にできるが、学生ローンはそれができない。

もし、返済日が今日だったのを夕方に気付いた場合、学生ローンは来店か銀行振込しか返済を受け付けてないため、遠方の人は銀行振込になるが、平日14時以降は振込しても翌営業日扱いになる。

そのため、当日振込しても1日延滞になってしまうのだ。大手だったら自動契約機は多くあるので、自社のATMから24時までにカードから返済すれば延滞にはならないし、コンビニや提携の銀行ATMから返済もできる。

俺的に声を大にして言いたいことは、多少金利が低くても利便性が最悪だと言う事だ。

WEB完結ができないから自宅に書類が届くぞ!

学生ローンのデメリットは、入出金だけではないぞ。新規契約の時は、大手ならWEB完結で契約できるが、学生ローンはWEB完結なんて洒落たものは行っていない。

昔ながらの方法で、自宅に契約書類とカードが送られてくる。だから、自宅に親や同居家族がいた場合、借入がバレる可能性が高くなる。

大手消費者金融のサービスは日々進化しており、例えばモビットの場合、電話連絡も自宅への書類郵送も一切なしで借りることが可能になっている。

プロミスやレイクALSAもカードレス対応になっているため、WEB完結でカード発行を不要にすれば自宅への郵送物は一切ない。

学生ローンは郵送して借入がバレたとしても、一切責任は取ってくるはずもなく、「借りた貴方が悪いんでしょ?」的な空気にするだろう。

このように総合的に見れば、学生ローンで借りるメリットは1ミリもないのだ。

学生は大手消費者金融の審査は通るのか?

ここまで、かなり学生ローンをdisってきたが、肝心な大手消費者金融は学生で申込して審査が通るのかが一番の問題である。

学生のみんな、安心していいぞ。審査は全然余裕で通る!!!!

大手消費者金融は、20歳以上の学生でアルバイトなどの収入があれば、安定した収入になるので、他から借入が無ければ審査は通ると思って間違いは無い。

注意点があるとすれば、今は総量規制があり、年収の3分の1以上は貸金業者は貸付ができないことになっている。

そのため、もしアルバイトの給料が毎月8万円だとすると、8万円×12ヶ月=96万円が年収と見なされる。

総量規制は96万円の3分の1になるので、最大でも借りられるのは32万円までだ。

もし、他の消費者金融やクレジットカードのキャッシングで30万円借りていた場合、残りの枠は2万円しかないので、審査落ちになるだろう。

大手消費者金融は最低でも限度額は10万円以上になるからだ。

お金借りるで調べてみても分かると思うが、10万円以下の限度額は大手では存在しない。

昔は5万円の限度額があったが、今もその限度額で貸付しているのは、中堅消費者金融のエイワや、兵庫県にあるアルコシステムぐらいだろう。

逆に言えば、総量規制だけ気を付ければ、学生は大手消費者金融で全然借りられると言う事だ。

学生ローン コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。