1. ホーム
  2. 銀行
  3. ≫みずほ銀行ATM手数料はいくら?マイレージクラブでATM手数料無料!?

みずほ銀行ATM手数料はいくら?マイレージクラブでATM手数料無料!?

みずほマイレージ
三大メガバンクの一つにみずほ銀行がありますが、2002年に第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行との分割・合併によって設立された銀行です。

そのみずほ銀行には「みずほマイレージクラブ」という制度があり、入会するとATM手数料が無料になるなどの「うれしい特典」という名のサービスを受けられます。

みずほ銀行マイレージクラブ5つのうれしい特典

みずほマイレージクラブには以下の5つの特典があります。

  • みずほ銀行ATMとイオン銀行ATMの時間外手数料(108円、216円)が無料になります
  • コンビニATMの利用手数料、時間外手数料が月4回無料になります
  • みずほ銀行またはイオン銀行のATMからみずほ銀行間の振込をした場合に、振込手数料が無料になります
  • 生体認証機能付きICキャッシュカードの発行手数料(1,080円)が無料になる他、カードタイプの切替や紛失時の再発行も無料になります
  • キャッシュカードの不正利用による損害を1年間通算で100万円まで補償してもらえます。ただし、事故が発生した日の翌日から10日以内に届出があった場合に限られます

みずほ銀行ATM利用手数料はいくら?

みずほ銀行ATMの手数料は分け方が細かくて、非常にわかりにくくなっています。

なお、ATMからの振込手数料は入出金と全く同じです。

曜日・時間帯 入金 出金
平日8:45~18:00 無料 無料
平日8:00~8:45
平日18:00~23:00
108円 216円
平日それ以外の時間 216円 216円
土曜・日曜日8:00~22:00 108円 108円
土曜・日曜8:00~22:00 108円 108円
土曜・日曜日0:00~8:00 216円 216円
土曜・日曜日22:00~24:00 不可 不可
祝日・振替休日8:00~23:00 108円 108円
祝日・振替休日それ以外の時間 216円 216円

イオン銀行ATM利用手数料はみずほ銀行と同じ

イオン銀行のATM利用手数料はみずほ銀行ATM手数料と全く同じです。

違う点はATMを利用できない時間帯が土曜の22:00~24:00と日曜の0:00~8:00になっていることだけです。

コンビニATM利用手数料

コンビニATMはセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート・サンクス他)のATMが利用できます。

曜日・時間帯 入金 出金
平日8:45~18:00 108円 108円
平日それ以外の時間 216円 216円
土曜・日曜・祝祭日【終日】 216円 216円

みずほマイレージクラブの入会条件は?

みずほマイレージクラブの入会条件は、みずほダイレクト(インターネットバンキング)か、かんたん残高照会(インターネット残高照会)に登録した上で、以下の条件の内、どれかを満たせば入会できます(入会料無料)。

  • みずほ銀行、またはみずほ信託銀行の各種預金(普通預金・定期預金など)の月末合計残高が30万円以上
  • みずほ銀行、またはみずほ証券のMMF・MRFなどの月末合計残高が30万円以上
  • みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)、またはみずほJCBデビットの利用
  • 給与の受取口座に指定
  • オリコカードの利用代金(3,000円以上)をみずほ銀行口座から引落
  • 25歳未満の学生

【特典を利用できる期間】
特典期間は条件を満たした月の翌々月の1ケ月間です。

みずほマイレージクラブまとめ

みずほマイレージクラブは簡単に言うと、30万円を預金したり、クレジットカードやデビットカードを利用したりしてもらえれば、ATMの利用手数料を無料にしてあげますというサービスです。

なお、NISA口座を保有するか、預金残高が50万円以上になると、月1回の他行宛振込手数料が無料になる特典が加わります。

さらに、みずほマイレージクラブカードの利用が年間100万円、資産運用商品の利用、ローン商品の利用、預金残高が500万円以上のどれかをクリアすると、月4回の他行宛振込手数料が無料になる特典が得られます。
(参考サイト:カードローン審査を専門家が解説!【カードローンザウルス】