1. お金借りるならtop
  2. 新生銀行
  3. ≫新生銀行カードローン エルは新規申込不可!?お金を借りる気になる疑問を解決!

新生銀行カードローン エルは新規申込不可!?お金を借りる気になる疑問を解決!

新生銀行カードローンエル画像
新生銀行カードローン レイクは、「新生銀行カードローン エル」 に名称変更しました。

この新生銀行カードローン エルは新規申込ができないと言われています。

確かに公式サイトを見ても、申し込みボタンなどが見たりません。

そこで本当に申込不可なのかを調査してみました!

新生銀行カードローン エルは新規申込を受付ていません!


新生銀行カードローン エルは2018年3月末で新規申込を停止しているため、「これからはじめて申し込む」という人は利用できません。

申し込みが可能なのは、以前に「新生銀行カードローン エル」もしくは「新生銀行カードローン レイク」と取引があった人のみです。

つまり、エルかレイクを解約した人ですね。

このため、新生銀行カードローン エルに申し込みできるのは、「レイクを解約したけど、また利用したい!」というような人だけになります。

レイクの解約手続きをしていない人ならすぐに利用できる

レイクの解約手続きをしていない人なら、新生銀行カードローン エルの利用はすぐにできます。

エルはレイクが名称変更したものでしかないため、契約条件やサービスなどはそのまま受け継がれているからです。

エルの契約は自動更新であるため、こちらから解約手続をしない限りは半永久的に更新され続けます。

そのため、解約手続をしていない人はエルと契約中である可能性が高いです。

たとえ、「完済後にずっと利用していなかった」というような場合でもすぐに利用が可能です。

申し込みする場合、「再申し込み」になるのでもう一度審査がある

新生銀行カードローン エルへの申し込みは「再申し込み」という形になります。

再度、申し込みして審査を受け、契約する必要がありますので、また審査を受けなくてはいけません。

前回審査に通ったからといって、今回も審査に通るとは限りません。

場合によっては審査落ちで借入できないケースもあると理解しておきましょう。

とくに以下に当てはまる場合は、審査落ちの可能性が高まるので注意です。

  • 毎月収入がない
  • 他社で延滞した・延滞中である
  • 債務整理や長期延滞、強制解約などの金融事故を起こしてしまった

書類も再度提出しないといけない

再申し込みでは当然、書類の提出もあります。

新生銀行カードローン エルの必要書類は以下のとおりですので、確認しておいてください。

書類の種類提出条件有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
健康保険証
パスポート
マイナンバーカード(個人番号カード)
在留カード
特別永住者証明書
収入証明希望限度額50万円超になる場合・源泉徴収票(直近分)
・所得(課税)証明書(直近分)

源泉徴収票・所得(課税)証明書の提出が困難な場合
・給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)

在籍確認ももちろんある

再申し込みの際には「在籍確認」もあり、前回とおなじように現在の勤め先に電話をされます。

前回に在籍確認をしたからといって、電話を無しにはしてくれません。

新生銀行カードローン エルに申し込むメリットはあるか?

メリット画像
新生銀行カードローン エルに申し込むメリットは正直ありません。

金利は「年4.5%~18.0%」で、限度額は「最大500万円」とレイク時代と変りありません。

上限金利が「年18.0%」ですので、銀行カードローンとしては高いです。

メリットらしいメリットは、ATMの手数料無料という点だけです。

審査ではレイクの利用実績を考慮してくれる可能性もあるかもしれませんが、あくまで可能性の話しでしかありません。

申し込みは、再申し込みという形になるため、すべて1から手続きをする必要があります。

このため、他のカードローンに申し込みするのとほとんど変らないでしょう。

よって、新生銀行カードローン エルに、わざわざ申し込むメリットは感じないというのが感想です。

新生銀行カードローン エルよりも「レイクALSA」のほうがおすすめ!

レイクアルサ画像
レイクをルーツとするカードローンには、エル以外にも「レイクALSA」というものもあります。

今から申し込みをするなら、このレイクALSAのほうがおすすめです。

その理由は以下のとおりです。

  • 金利と限度額がエルと変らない
  • ATM手数料無料
  • 最短60分で借入できる
  • 無利息サービスで利息をお得にできる
  • スマートフォンアプリで借入まで完結できる

金利と限度額がエルと変らない

レイクALSAは金利と限度額は以下のようになっています。

金利 年4.5%~18.0%
限度額 最大500万円

このため、新生銀行カードローン エルと同じ条件です。

審査に関してもおなじ「新生フィナンシャル」がするため、適用になる金利や限度額に差はつかない可能性が高いです。

WEBなら最短60分融資が可能

レイクALSAはWEBなら最短60分で融資が可能なため、融資までのスピードが非常に早いです。

一方、新生銀行カードローン エルの融資時間は、どんなに早くても申込日の翌日になります。

無利息サービスで利息をお得にできる

レイクALSAには以下の2つの「無利息サービス」があるため、利息をお得にできるというメリットがあります。

  • 契約日の翌日から60日間(WEB申込のみ・その他の申込方法は30日間)
  • 契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)
無利息サービスはその名のとおり、サービス期間中は利息が0円になるというものです。

このため、サービス期間中に完済できるのであれば、利息無料で借入できます。

完済しない場合でも利息が減るため、大変お得なサービスです。

スマートフォンアプリで借入まで完結できる

レイクALSAには、スマートフォンアプリで借入まで完結できるサービスがあります。

公式アプリ「e-アルサ」はセブン銀行の「スマホATM」と連携していますので、アプリから手続するだけでATMでの出金や入金ができます。

もちろん、申込手続や審査、契約もアプリ上からできますので、スマホひとつで借入まで完結できるんですね。

そうしたことから、申し込みから借入までが驚くほど簡単に可能です。

レイクALSAに申し込みして借入するまでの手順

「レイクALSAに申し込みしたくなった!」このような人は、申込前に借入までの手順を確認しておくのがおすすめです。

そうしておけば、実際に申込手続をするときに躓くことなく行動できますので、スムーズに借入まで完結できます。

必要な書類は2点だけでOK!

まずは、必要な書類を確認しておきましょう。

レイクALSAの申し込みに必要な書類は次の2つです。

書類の種類提出条件有効な書類
本人確認書類必須運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
健康保険証
在留カード/特別永住者証明書
収入証明書希望限度額50万円超になる場合

レイクALSAの希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合
源泉徴収票
給与明細
特別徴収税額の通知書
確定申告書
所得(課税)証明書

申し込みから借入までの流れ

申し込みから借入までの流れはネット申込の場合ですと、以下のとおりです。

1. レイクALSAの公式サイトから申し込み
2. 仮審査結果が画面に表示
3. 本審査
4. 契約方法を「WEB完結」・「WEB契約」・「自動契約機」から選択
5. 借入

申込後は以下の審査対応時間内でしたら、すぐ画面に仮審査結果が表示されます。

通常時間帯 8:10~21:50
毎月第3日曜日 8:10~19:00

仮審査に通過となった場合は「本審査」となり、おもに「在籍確認」や「提出書類の確認」などがされます。

無事に本審査に通過できましたら、あとは契約して借入するだけです。

なお、契約方法には以下の3つがあり、それぞれ特徴があるので確認しておきましょう。

契約方法 特徴
WEB完結 郵送物なし
WEB契約 郵送物有
自動契約機 カードをその場で発行してもらえる

すぐに借入した場合、WEB完結とWEB契約の場合は「銀行振込」、自動契約機で契約した場合は「ATM」から借入するが最速の方法です。

新生銀行カードローン エルからお金借りる方法まとめ

残念ながら、新生銀行カードローン エルは新規申込を受付ていません。

2018年3月末で新規申込を停止しており、現在申し込みが可能なのは「過去に「レイク」もしくは「エル」を利用していたことがある人」だけです。

よって、レイクかエルを解約した人のみが申し込みできるカードローンになります。

レイクを元とするカードローンにはエル以外にも「レイクALSA」があるため、今から申し込みするなら、レイクALSAのほうがおすすめです。

レイクALSAなら、新規申込を受け付けていますし、エルよりもサービスが充実しており、メリットも沢山あるため、こちらのほうが満足できるかと思います。

シェアをお願いします。