1. お金借りるならtop
  2. カードローン
  3. ≫カードローンは土日も即日融資OK!土日申込みの注意点とおすすめは?

カードローンは土日も即日融資OK!土日申込みの注意点とおすすめは?


今回は土日にカードローンで即日融資する方法について解説します。

土日だからこそ急な物入りでお金が必要になることは多いです。

そんなときでも、安心してお金を用意できるのがカードローンです。

しかし、土日にカードローンで即日融資するにはいくつか注意点があります。

土日に即日融資を希望する方のために、徹底的に解説していきます。

土日に即日融資するためのカードローンの選び方

土日に即日融資を受けるうえで、どのようなカードローンを選べばいいのか?

ここでは土日の即日融資カードローンの選び方を解説します。

土日も営業している

言わずもがなですが、土日も営業している金融会社を選びましょう。

最近のカードローンはWEBで24時間365日いつでも申し込みできますが、審査も24時間365日行っているわけではありません。

カードローン審査はすべてをコンピューターが行っているわけではなく、最終的には人の手によって審査の可否を決めています。

そのため、人が居ない金融会社の定休日はその日のうちに審査してもらえません。

多くの金融会社は土日が定休日となっていますので、申し込みはできても審査結果は出してくれません。

なので、土日でも審査してくれる金融会社を選ぶようにしましょう。

遅くまで審査対応してくれる

土日でも審査してくれる金融会社を選んでも、申し込みする時間には気をつけなければいけません。

なぜなら、申込受付時間と審査回答時間は違うからです。

WEB申し込みは24時間できますが、審査はコンピュータでスコアリング化した後、人の手によって確認され、申込者と担当者でやり取りします。

審査担当者が介在するため、審査担当者が居ない時間帯に申し込んでも審査完了することはないのです。

大手消費者金融なら21時ぐらいまで審査回答の対応をしてくれるうえに、審査は最短30分で回答可能ですから、遅くとも20時までに申込み完了すれば即日融資できる可能性があります。

自動契約機の有無

多くのカードローンは銀行口座への振込サービスに対応していますが、土日祝日の当日振込には対応しておらず、この場合休み明けに口座へ反映となります。

そのため、土日に即日融資する場合は基本的にローンカードを使ってATMで借り入れすることになります。

自動契約機なら土日でも営業しており、契約完了後すぐにカード発行してくれます。

自動契約機があるのは大手消費者金融と一部の銀行カードローンとなります。

指定の銀行口座を持っているか

土日の即日融資は銀行振込で対応してほしいという方は、申し込みする金融機関が指定する銀行口座を持っているかどうか確認しましょう。

たとえばプロミスならジャパンネット銀行か三井住友銀行、アコムなら楽天銀行を指定銀行口座にしています。

指定銀行口座の場合、他の銀行口座と違って原則24時間365日振込対応しています。

自動契約機に行ってる隙がない、近くにないなどの理由で銀行振込で即日融資を受けたい方は、金融機関指定の銀行口座を持っているか確認してください。

在籍確認を書類で対応してくれるか

カードローン審査では、申込者が申告した会社に本当に在籍しているかを確認します。これを在籍確認と言います。

在籍確認はどのカードローンでも必ず行っており、基本的に会社に電話連絡となります。

しかし、土日申込みの場合、勤務する会社が定休日だと電話しても在籍確認が取れません。

大手消費者金融なら、事前に相談することで電話以外の方法で在籍確認してくれることがあります。

代表的なものは、在籍を証明できる書類の提出です。

たとえば社員証や在籍証明書など、その会社に在籍していることを証明できる書類を提出することで在籍確認を取ってくれるのです。

現時点で書類による在籍確認に対応しているのは以下の3社のみとなります。

カードローン 書類による在籍確認
アコム 申込後電話で相談
アイフル 申込後電話で相談
SMBCモビット ・WEB完結で申込む
・申込後電話で相談

特にアイフルは書類による在籍確認に積極的ですから、不安な方はアイフルに申し込むといいでしょう。

カードローンで土日に即日融資を受けるポイント

土日でも即日融資対応のカードローンに申し込めば休日でも最短即日で借り入れが可能です。

ここでは、土日に即日融資する際のポイントをご紹介します。

必要書類を用意しておく

カードローンは、担保も保証人も不要、さらには印鑑も必要ありません。

しかし、契約するためにはいくつかの必要書類を提出しなければいけません。

これは土日に即日融資するときだけに限ったことではないですが、よりスムーズにお金を借りるためには提出書類に不備がないことが大切です。

本人確認書類

カードローンの申し込みで必ず必要なのが本人確認書類です。

カードローン会社によって本人確認書類として有効なものは微妙に異なりますが、概ね以下の通りと考えて良いです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+現住所を確認できるもの
※いずれか1点を用意しましょう

本人確認書類は「顔写真付き」でないと認められません。

健康保険証には顔写真が付いていないため、他に現住所を確認できる書類も一緒に提出します。

NHK、水道、電気、ガス料金の領収書などが有効です。

収入証明書

収入証明書は、借り入れ希望額が50万円を超える場合、もしくは他社借り入れと合計して100万円を超える場合に必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 市民税額決定通知書
上記いずれか1点を用意しましょう。

収入証明書は、審査担当者によっては少額融資でも提出を要求することがあるので、余裕があるなら用意しておくことをおすすめします。

WEB申し込み&電話連絡

大手消費者金融はいずれも自動契約機があり、申し込みからカード発行まですべて行うことができます。

ただ、自動契約機ですべての手続を行うのはおすすめできません。

自動契約機で申し込みするのは手間と時間がかかりますし、長時間その場にい続けなければいけません。

何より、審査落ちすれば無駄足に終わってしまいます。

より早くスムーズに即日融資を受けるなら、申し込みはWEBで済ませておくべきです。

審査に通ってから自動契約機で手続きすれば契約書類とカード発行だけで済み、短い時間で借り入れできるようになります。

また、申込み完了後に審査担当者に電話で「急いでいる」と伝えれば優先的に審査を進めてくれます。

たとえば、アイフルでは公式でこのことについて紹介しているので、早く融資を受けるために有効的な手段と言えるでしょう。

時間に余裕を持って申し込む

大手消費者金融の審査は最短30分ですが、必ずしも30分以内に審査が完了するわけではありません。

むしろ実際は30分以上かかることのほうが多いですし、特に土日は申し込みが集中しやすいので平日よりも審査に時間がかかる確率が高いです。

できれば午前中のうちに申し込みを完了できるようにしましょう。

申し込み内容確認の電話に出られる状態にしておく

カードローンに申し込みすると、審査担当者から申し込み内容確認を兼ねた本人確認の電話がかかってきます。

内容自体は簡素なものですが、カードローン会社はこの確認の電話が完了しないことには次の審査へ進めることができません。

スムーズに審査を進めてもらうためにも、申込み後の電話にはすぐ対応できるように待機しておきましょう。

土日の即日融資におすすめのカードローン

ここでは土日に即日融資可能なカードローンを厳選してご紹介します。

先にいうと、土日に即日融資するなら大手消費者金融が断然おすすめです。

大手消費者金融はいずれも最短30分審査で、早いところなら最短1時間融資も可能となっています。

カードローン 金利 審査回答可能時間
アコム 3.0~18.0% 9時~21時
プロミス 4.5~17.8% 9時~21時
アイフル 3.0~18.0% 9時~21時
SMBCモビット 3.0~18.0% 9時~21時
レイクALSA 4.5~18.0% 9時~21時

いずれも21時まで審査対応しているので、遅くとも20時までに申し込みできれば即日融資できる可能性が高いです。

少額借り入れならアコムがおすすめ

土日に10万円以下の即日融資を希望しているなら、おすすめはアコムです。

実はアコムは、10万円以下の融資であれば在籍確認の電話連絡は休み明けに後回しにしてくれるのです。

土日は会社が定休日で電話連絡できないという方はアコムに申し込むのが良いでしょう。

アコムでは自動契約機が全国各地に設置されており設置台数は1000台以上あるので、どの地域にお住まいの方でも利用しやすく、即日融資しやすい環境が整っています。

またアコムは、楽天銀行口座を持っている人に限り原則として24時間365日振込融資対応しています。

楽天銀行口座を持っていれば、無人契約機にいかなくても即日融資ができます。

ジャパンネット銀行or三井住友銀行口座があるならプロミスがおすすめ

アコム同様にプロミスも土日の即日融資に強いカードローンです。

プロミスの場合、原則24時間最短10秒で振込融資が可能となっています。

そのため、WEB完結で契約完了していれば、土日祝日でも、夜間でも、いつでも自分の銀行口座に最短10秒で即日融資を受けられます。

しかも、プロミスのWEB完結は業界最速とも言えるほどスピード融資で、新規契約の方でも最短1時間で現金を手にすることも可能です。

そしてプロミスは自動契約機で即日融資も可能です。

プロミスでは三井住友銀行の自動契約機でも手続き可能です。消費者金融の自動契約機を利用するのは抵抗がある、誰かに見られないか心配という方は三井住友銀行の自動契約機でプロミスと契約するのもありですね。

銀行カードローンや中小の消費者金融で土日に即日融資はあり?

中には銀行カードローンや中小の消費者金融で即日融資を考えている方もいるでしょう。

しかし、いずれもおすすめできません。

まず、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

銀行カードローンの場合、早くても翌日にならないと借り入れはできない仕組みとなっています。

中小の消費者金融は土日休みのところが多い上に、即日融資は振込が基本です。

中には自動契約機を設置している業者もありますが、そもそもの数が少ないので利用できる人が限られます。

カードローン土日即日融資のまとめ

最後に土日に即日融資受ける際のポイントをまとめましょう。

  • WEB申し込み⇒自動契約機で契約⇒ローンカード発行
  • 遅くても20時までに申込完了する
  • 在籍確認が不安な場合は、申込み後に相談
  • アコムは10万円以下で在籍確認は休み明けに後回し可能
  • プロミスのWEB完結は口座振込で即日融資可能
土日に即日融資できるのは大手消費者金融のみです。

大手は即日融資しやすい環境が整っているので、週末に急にお金が必要になったときも安心です。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。